書評

【書評】世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

【自己理解する方法を伝授】

著者は、自己理解について探求している八木仁平氏。この本は、やりたいことの見つけ方を段階的に説明している。やりたいことが見つからない人にやりたいことは何かを導いてくれる1冊。

本の紹介文

あなたは、自分のやりたいことが分かっていますか?

例えば1日で多くの時間を過ごす仕事。自分がやりたいことをしていない人は、多いのではないでしょうか。

会社員の方が会社を選ぶ時の条件として以下が多いかと思います。

なんとなく家から近いから

給料が良さそうだから

残業が少なそうだから

この本では、自分が本当にやりたかった事を見つける方法を教えてくれます。

よく言われているのが「好きな事を仕事にする」です。この考えを悪くはありませんが、自分が得意なことも考慮する必要があると著者は言います。

本書では、著者の八木仁平氏が考案した自己理解の方法が詳しく説明されています。自分がやりたいこと、自分が向いていることを明確にしてずっと悩むことのない人生を導いてくれるでしょう。

こんな方におススメ

・仕事が面白くない人

・転職を考えている人

・今の仕事が自分に向いているわからない人

10個の要約ポイント(書籍の引用)

ある時期の日本では「継続」が美徳だったかもしれません。しかし、今の時代のキーワードは「変化」です。1つの場所でずっと粘る力よりも社会の変化に合わせ、柔軟に生きる時代に変わりました。

やりたいことは自分の中にある。実現手段は社会の中にある

本当に必要なのは、質問に答えるときに「何を見つけようとしているのか?」という目的意識を明確にすること です。

「得意なこと」は生まれつき持っているもので、「スキル・知識」は後で身につけられるもの

「何のために働くのか?」という質問に対しての答えが「大事なこと」です。

1. 大事なこと 2. 得意なこと 3. 好きなこと  という順番で「本当にやりたいこと」を見つけてもらいます。

これまでの人生で成果の出たことは何ですか?

役に立つから好きなこと」は仕事にしてはいけません。「興味があるから好きなこと」を仕事にしてください。  「役に立つから好きなこと」とは、やった後についてくる「結果」が欲しいからやっていることです。

将来のために可能性を残して生き続けるのはもう終わりにしましょう。

「やりたいこと」探しを終わらせると、 最高の人生がスタートする

3個の実践ポイント

自分が好きな事を並べる

自分が得意なことを並べる

得意な事が生かせる仕事を探す

ヒトシ

自分の向いている職業について考えてみます!

1行まとめ

好きなことと得意はことは違う

書籍情報

【書籍名】世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド

【著者名】八木仁平

【出版社】KADOKAWA

【出版日】2020/05/28

【ページ数】213ページ

【目次】

CHAPTER 1 「やりたいこと」探しを妨げる5つの間違い

CHAPTER 2 なぜ「やりたいことが分からず迷い続けてしまう」のか?

CHAPTER 3 「やりたいこと探しを最速で終わらせる公式」自己理解メソッド

CHAPTER 4 人生を導くコンパス「大事なこと」を見つける

CHAPTER 5 「得意なこと」さえ見つければ何でも仕事にできる

CHAPTER 6 「好きなこと」をみつけて努力とサヨナラする

CHAPTER 7 「本当にやりたいこと」を決めて「本当の自分」を生き始める

CHAPTER 8 「人生を劇的に変える」自己理解の魔法

おわりに フローチャート