楽天カード

【楽天証券】楽天カード支払いにすれば、つみたてNISAでも楽天ポイントがたまります!

✓読者の悩み

楽天証券でつみたてNISAの支払いを楽天カードでするとポイントが貯まるらしいけど内容を詳しく知りたい!

ヒトシ

みなさんこんにちは、ヒトシ(@hitoshi_tochigi)です。今回は上記の悩みについてお答えします。

✓本記事の内容

・楽天カード支払いでポイントがもらえる!

・注意すること

✓本記事の信頼性

著者は、2021年1月から楽天証券にてつみたてNISAを行っています。

さらに楽天カードを使ってつみたてNISAの支払いを行っているため毎月楽天ポイントをもらっています。

↓楽天カードの申し込みはこちらから!

楽天カード支払いでポイントがもらえる!

皆さんは投資信託をされていますか?

また支払い方法は、どのようにしているでしょうか?

一般的な支払い方法としては、証券口座から引き落とすのが一般的かと思います。

ですが、最近はクレジットカード支払いで決済することも可能となっています。

楽天証券でも楽天カード利用者に同じサービスがあります

さらに楽天ポイントも貯めることが出来ます。

ポイントを獲得するためには、楽天カードを所有していてそのカードで支払う必要があります。

またお持ちのカードを利用するには支払い設定をする必要があります。

詳しい方法は、楽天カードHPにかかれていますのでご覧下さい。

ポイント還元率は?

投資信託を楽天カード支払いにすると、楽天ポイントが貯まることをお伝えしました。

ただし、もらえるポイントには上限があります。上限は500ポイントです。

つまり100円につき1ポイントですので購入金額でいうと50,000円が上限になります。

※追記2022/11/09

ポイントの還元率が、2022年9月買付分から改悪されました。

多くの投資信託商品の還元率は、1%から0.2%となっています。また。上限額は、50,000円で変更はありません。

注意すること

楽天カードでの支払いにするにあたり注意することがありますので今回は、3つ紹介します。

毎月の引落日

証券口座とカード利用者が同一

ヒトシ

それぞれを詳しく解説します。

毎月の引落日

毎月の買付日ですが、楽天カード支払いの場合は日にち指定することが出来ません。

買付日は、2021年6月20日以降に初めて楽天カードクレジット決済による積立をされた方は毎月8日で、2021年6月19日以前に楽天カードクレジット決済による積立をされた方は毎月1日です。

そのためこれから始める方は、毎月の買付日は8日になります。

証券口座とカード利用者が同一

楽天カード支払いに設定するには、

楽天証券口座と楽天カードの保有者が同一でなければなりません。

そのため例えば、家族が楽天カードを持っていても、支払い設定はできませんので注意して下さい。

ご自身名義で作成する必要があります。

↓楽天カードを新規発行で楽天ポイントがもらえます!

以上となります。

当ブログでは、楽天経済圏に関する記事を多く更新しています。

コメントやご質問ありましたらご気軽にお待ちしております。

サイト内お問い合わせフォームまたは、SNSのダイレクトメール等からご送信下さい。

SNSでは、ブログの更新情報をしていますのでフォロー頂けると更新を見逃しません。