楽天カード

楽天Payでポイント還元率は1.5%にする方法

✓読者の悩み

・楽天ペイのポイント還元率が1.5%になるのは本当なの?

・1.5%になる支払い設定はどうやってするの?

ヒトシ

みなさんこんにちは、ヒトシ(@hitoshi_tochigi)です。今回は上記の悩みについてお答えします。

✓本記事の内容

・楽天ペイのポイント還元率が1.5%になります。

・楽天ペイのポイント還元率が1.5%になる支払い設定のやり方

✓本記事の信頼性

著者は、QRコード決済では楽天ペイをメインに利用しています。また、楽天経済圏で生活してるため、楽天サービスの内容に精通しています。

楽天ペイのポイント還元率が1.5%になります。

楽天ペイでとある方法を使うと、通常1%のポイント還元率が、なんと1.5%になります。

それをするためには、楽天カードが必要になります。

↓楽天カードをまだお持ちでない方はこちら!

また、支払いは楽天キャッシュを通して支払いを行います。

それでは、どのようにしたらポイント還元率が1.5%になるのかを下記で解説します。

まずは、楽天カードを使って、楽天キャッシュにチャージをします。このときにチャージ額の0.5%の楽天ポイントが貯まります。

次に楽天ペイの支払い時に引落先を楽天キャッ残高から行います。その時に支払い額の1.0%のポイントが貯まります。

よって、2つ合わせるとポイント還元率が、1.5%になります。

次の章では、それらをするための支払い設定を解説します。

楽天ペイのポイント還元率が1.5%になる支払い設定のやり方

ポイント還元率1.5%にする為の支払い設定は、すべて楽天ペイのアプリから行うことができます。やることは、以下の2点です。

楽天ペイの「支払い元」を楽天キャッシュにする。

楽天キャッシュに楽天カード決済でチャージする。

それぞれ詳しく解説していきます。

楽天ペイの「支払い元」を楽天キャッシュにする。

楽天ペイの支払い設定を楽天キャッシュに設定します。

設定は、楽天ペイアプリにある、「お支払元」を楽天キャッシュに設定することで完了します。

お支払い元の設定には、楽天キャッシュ以外にも楽天カードや楽天銀行引落などがありますが、ポイント還元を高めたい方は、楽天キャッシュを選択しましょう。

楽天キャッシュを「お支払元」にすると残高が足りない時は、その都度チャージをする必要があります。

楽天キャッシュに楽天カード決済でチャージする。

次は、楽天キャッシュにチャージする時の決済設定を楽天カードにします。

こちらの設定も楽天アプリから行うことができます。

設定は、「チャージ・送る」⇒「チャージ」⇒「チャージ方法」を選択して、楽天カードを登録します。

お持ちの楽天カードを登録していない場合は、「新しいカードを登録」から追加することができます。

以上となります。

当ブログ「お金に困らないブログ」では、様々な記事を書いていますので是非ホーム画面から他の記事もご覧ください。