簿記

【簿記2級】独学試験勉強経過報告【59~87日目】

みなさんこんにちは。お金に困らないブログのヒトシです。

今回は、私が現在勉強中の簿記2級を始めて約3カ月が経ちましたので途中報告をします。

私は、簿記初心者です。もちろん簿記に関する資格は何も持っていません。そんな私が独学で3級を受けずに2級の取得を目指しています。私と同じような方がいましたら参考になれば幸いです。

まず一連の勉強計画が気になる方はついては、こちらの記事をご覧ください。

初心者が簿記2級を独学で合格する勉強法を計画しました【新形式対応】本記事では、簿記の資格を持っていない初心者が、独学で簿記2級の合格を目指して、簿記2級の試験内容、実際の独学勉強法について書かれた記事です。是非ご覧ください。 ...

↓前回の報告(第2回)

【簿記2級】独学試験勉強経過報告【22~58日目】この記事では、簿記初心者が独学で簿記2級の合格を目指すブログです。今回は第2回の途中経過報告となります。...

今回の記事では以下の事を報告します。

報告内容

行った勉強時間

勉強した内容

出来るようになったこと

今後の計画

行った勉強時間

2021年3月29日から2021年4月25日までの間平日は3時間、土日は5時間を目標に進めてきました。

また勉強時間を管理すために「Studyplus」というスマホアプリを使って時間の管理を始めました。そのアプリによると3月29日から4月25日までの28日間で47時間勉強を行いました。

平均すると1日辺り約1時間40分となります。前回の報告で1日辺り平均1時間30分でしたので少し増えました。

しかし、それでもまだ勉強時間が少ない状況です。平均時間が少ない原因として、土日等の仕事がない日の勉強時間が少ないことが理由にあります。今後は、土日もしっかり勉強時間の確保をしていきたいです。

勉強した内容

前回まで商業簿記の勉強をしていましたが今回から、2級工業簿記の勉強を始めました。工業簿記は、2級から出題される分野ですので比較的試験でも得点しやすい分野であるようです。

まずは知識の理解をすることから始めました。商業簿記まではノートを作っていたため時間が掛かってしまいました。しかし今回からは読み進めることを優先して、早く計算問題に取り掛かれるように心がけました。

購入した問題集

前回の途中経過報告で問題集を何に使用か悩んでいると書きました。そして最終的に私は、パブロフの問題集シリーズを購入しました。この問題集は、商業簿記と工業簿記のそれぞれで発売されています。そのため2冊ともパブロフシリーズを購入致しました。

↓商業簿記問題集

↓工業簿記問題集

購入の理由としては以下が上げられます。

・解説が丁寧なため問題の解き方がわかる

・ネット試験の体験が出来る

・使用している参考書と同じシリーズのため復習がしやすい

出来るようになったこと

28日勉強して新たに習得した事は、主に2級工業簿記の知識です。参考書を使って知識の理解を行いました。参考書については、パブロフシリーズを使っています。

工業簿記2級は、比較的商業簿記よりすんなり理解出来ることが多かったです。

ですがその中でも難しい分野もありました。1番難しかったのは差異分析の分野です。製造間接費の差異分析の図(シュラッター図)は、最初苦戦しました。しかし問題を実際解きながら進めていくと使いこなせるようになってきました。やはり簿記は、計算問題を沢山こなすのが重要であると感じました。

今後の計画

今後は、ひたすら問題を解く時間に充てたいと思います。

勉強の方法としては、購入したパブロフの問題集のみを使っていきます。

試験を受けるまでの勉強の計画を立てました。

日付日数項目
4/17-4/237工業簿記問題集1週目
4/24-4/307工業簿記問題集2週目
5/1-5/99商業簿記問題集1週目
5/10-5/189商業簿記問題集2週目
5/19-5/257工業簿記問題集3週目
5/26-6/39商業簿記問題集3週目
6/4-6/52模擬試験1回目
6/6-6/72模擬試験2回目
6/8-6/147工業簿記問題集4週目
6/15-6/239商業簿記問題集4週目
6/24-6/252模擬試験3回目
6/26-6/272模擬試験4回目

4月20日から問題集をスタートさせていますのでそこから計画を立てました。

問題集を見ると商業簿記の方が問題料が多かったので日数を多く設けています。それぞれの問題集を3周はしたいと思っています。

模擬試験はパブロフ問題集に付属しているのでそちらを解きます。商業簿記と工業簿記のそれぞれに2回分ずつありますので合計4回解きます。

以上となります。次回は2級商業簿記の問題集が2週終わった頃に途中経過報告を致します。コメントやアドバイス、ご質問ありましたらご気軽にお待ちしております。

SNS(Twitter, Instagram, Facebook)もやっていますのでフォローお待ちしています。

「お金に困らないブログ」と検索すると出てきます。