書評

楽天銀行とゆうちょ銀行での取引間振り込み手数料について解説します!

✓読者の悩み

・楽天銀行とゆうちょ銀行間で発生する振り込み手数料について知りたい!

ヒトシ

みなさんこんにちは、ヒトシ(@hitoshi_tochigi)です。今回は上記の悩みについてお答えします。

✓本記事の内容

取引間手数料を解説

注意すること

楽天銀行をメインで利用している著者がわかりやすく解説します。

取引間手数料を解説

楽天銀行とゆうちょ銀行間での振り込み手数料は、ゆうちょ銀行本人名義口座に限り一般の他行への振り込み手数料と異なります。

ゆうちょ銀行⇒楽天銀行

ゆうちょ銀行本人名義口座から楽天銀行への入金は、手数料が無料となります。

また、楽天銀行への入金は、ゆうちょ銀行の窓口やATMに行かなくても楽天銀行ログイン後の専用画面から入金手続きをすることが可能です。

楽天銀行⇒ゆうちょ銀行

楽天銀行からゆうちょ銀行への本人口座への出金は、一律168円(税込)で行えます。

またこの取引は、ハッピープログラムの取引対象となるため楽天ポイントを貯めることも出来ます。

ハッピープログラムとは?どのくらい楽天ポイントが貯まるのか解説します!この記事では、楽天銀行の優遇プログラムであるハッピープログラムについて解説しています。プログラムの概要や、どのくらい楽天ポイントが貯まるのか、そして会員ランクを上げる方法を解説しています。是非ご覧ください。...

注意すること

それでは、このサービスを利用するにあたり注意して頂きたいことをお伝えします。

今回は、3つに絞りました。

事前にゆうちょ口座の登録が必要

入金時間が通常振込と違う

楽天銀行⇒ゆうちょ銀行時の手数料は割高

事前にゆうちょ口座の登録が必要

本サービスを利用するには、事前にゆちょ銀行の本人名義口座の「通帳記号と通帳番号」を楽天銀行に登録しておくことが必要です。登録には、楽天銀行サイトやアプリで行えます。

ただし公式サイトでは、登録完了まで申し込みから1カ月ほどかかるとかかれています。

入金時間が通常振込と違う

楽天銀行の通常振込は基本、営業時間内でしたら即時入金されますが本サービスは違います。

公式サイトによると以下のようにかかれています。

受付日・受付時間ゆうちょ銀行口座への入金日
平日0時~6時59分まで当日の12時以降に順次入金
平日7時~23時59分まで翌営業日の12時以降に順次入金
土・日・祝日翌営業日の12時以降に順次入金

楽天銀行⇒ゆうちょ銀行時の手数料は割高

ゆうちょ銀行⇒楽天銀行への振込は無料ですが、楽天銀行⇒ゆうちょ銀行へは他行の振込時より割高になっています。

他行への振込は、通常145円ですので23円割高になっています。

以上となります。

当ブログでは、楽天経済圏に関する記事を多く更新しています。
コメントやご質問ありましたらご気軽にお待ちしております。

サイト内お問い合わせフォームまたは、SNSのダイレクトメール等からご送信下さい。


Twitterでは、ブログの更新を発信していますのでフォローお願いします。はてなブックマークのブックマークも歓迎です。