ITパスポート

【第1回】ITパスポート勉強経過報告

こんにちは!

ヒトシ(@hitoshi_tochigi)です!

今回は今勉強しているITパスポートの勉強経過報告をします。

まず、以前投稿した一通りの勉強計画もありますので気になる方はそちらもご覧ください。

今回の報告内容は以下の通りです。

これまでの勉強時間

どこまで勉強したのか?

今後の勉強計画

試験に向けて

これまでの勉強時間

2021年10月11日から勉強をはじめ勉強時間は、記録している11月24日時点で合計時間は20時間になります。

基本的に平日の仕事の昼休みと残業が無ければ仕事後にも行っています。

昼休みには、20分ほど勉強して、仕事後は30分程度です。

勉強していて感じたのは、家に帰ってからでは勉強しないということです。

帰ったら怠けてしまい寝てしまうことが多々あったので、帰るまでに勉強を済ませていくスタイルに変更しました。

仕事がある中でなかなか好きま時間を見つけるのが難しい方には、お昼の勉強は短い時間で集中できておススメです。

どこまで勉強したか?

まずは、実施してきた勉強は以下になります。

参考書を読む

参考書付属の問題集を解く

1周目で間違えた所をもう一度解く

参考書は、流し読み程度で読みました。読むのには、11時間で読み終わりました。

読んでいてい理解出来る所もありましが、少し悩んだ所もありました。それでもまずは気にせず一通り読み全体の内容を把握しました。

次に参考書についている各章毎の問題を解きました。そこで間違えた問題を記録しました。

最後に1周目で間違えた問題のみもう一度解きました。

内容が難しいと思ったところ

ITパスポートの内容には、大きく分けて3つの分野に分かれています。

ストラテジ系

マネジメント系

テクノロジ系

ストラテジ系は、経営に関する内容が多く出てくるため、持っている簿記の資格の知識が役に立つところがあり理解しやすかったです。

他の2つの分野も比較的理解出来る内容が多かったです。

理解するのに難しいというよりかは、覚える単語が多いのでそちらに苦労するイメージです。

唯一はじめ混乱したので、テクノロジ系で出てくる2進数や10進数、16進数のコンピューター独特の数値の数え方です。2進数の知識は既にありましたが、16進数は知らなかったため数値の変換等にはじめは苦労しました。

今後の勉強計画

今後は、まずは問題集をもう1周しても間違えた所を1つずつ復習します。

そして公式HPにある模擬試験を解いていきます。

ITパスポートの試験は、思える単語が多いので寝る前等の時間を使って覚えて行きたいと思います!

試験に向けて

ITパスポートは、CBT式試験を採用しています。

これは、全国各地で設置されているテストセンターに行きパソコンで受ける試験です。

試験は、各試験会場毎で開催日が異なりいつ開催されているかは、公式HPで確認する必要があります。

概ね3か月先まで予約出来ます。

これが見事に直近の試験は予約が埋まってしまっています。

1カ月先は基本すべて埋まっています。

私は、完全に甘く見ていて12月に試験をうけようと思っていましたが空きがない状況です。

仕方ないので来年1月に受験しようかと思っています。

皆さんは是非早めの申し込みをおススメします!

以上となります。

当ブログでは、他にも様々なジャンルの記事を書いていますので是非ご覧下さい!